株式会社TBA

株式会社TBA│遺伝子検査の研究・開発・販売

ENGLISH

企業理念

私共は、健康・安心・安全な社会の実現と地域社会の発展に貢献します。

経営方針

✓ 簡便な遺伝子検査法“STH法”の普及に努め、人々の健康の増進、安心・安全な社会の実現に貢献する。
✓ 社内外の叡智を集め、社会に役立つ新たな遺伝子検査法の開発に努める。
✓ 雇用を守り、地域社会の発展に貢献する。

挨拶

株式会社TBA(Tohoku Bio Array)は、何処でも、誰でも、簡単に実施できる遺 伝子検査法:STH(Single stranded Tag Hybridization)法を社会に役立てる目的で2013年7月に設立されました。

このSTH法は、従来の遺伝子検査に必要な特別の専門知識や技術がなくても、特別な測定環境や設備がなくても、目視で簡単にその結果が判定できる遺伝子検査方法で、感染症病原菌(含ウィルス)や食中毒菌の判定、食品・農産物品種の鑑定等への適用が可能であり、特に、インフラ整備の遅れている発展途上国医療現場での活用が期待されております。

弊社は、このSTH法で使用される目視判定試験紙PAS(Printed Array Strip)の製造販売を事業の柱としており、その事業活動を通じて、何処でも誰でも手軽に実施できる感染症検査ツールを発展途上国に広く普及させ、感染症のリスクにさらされている多くの貧しい人々あるいは乳幼児の救済に少しでも貢献したいと考えております。

また弊社は、これまで培われてきた DNAプリンティング技術およびDNAクロマト検査技術をさらに発展深化させ、より簡便で安価な遺伝子検査ツールを開発し、遺伝子検査をより身近なものとすることにより、世界の人々の健康と安心・安全な社会の創造に貢献したいと考えておりますので、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

企業情報

名称株式会社 TBA(Tohoku Bio Array)
設立年月日2013年7月1日
資本金6350万円
所在地〒980-8579
仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-40 T-Biz 307号室
URL:http://www.t-bioarray.com
TEL/FAX:022-721-7822


拡大地図を見る
メンバーと略歴代表取締役:犬飼 忠彦
取締役 :川瀬 三雄(兼任 東北大学医工学研究科教授)
開発顧問 :安江 博 (兼任 ㈱TGL 代表取締役社長)
営業顧問 :長谷 雄蔵

決算報告